小学校受験を控えた子供におすすめの風邪対策

小学校受験、最後の最後まで気が抜けないのが、健康管理。

子供は急に熱を出します。

 

ウィルスや菌をどれだけ避けて気をつけていても、どうにもならない、そんな時もあります。

 

実は、我が家も気をつけていたにも関わらず、父親がインフルエンザに見舞われるという危機的状況に陥りました(涙)。

 

本番1週間前に家族がインフルエンザに見舞われる。

 

気をつけていたにも関わらず、なんと家庭内でインフルエンザが勃発した我が家・・・。

子供達の対策は十分していたのですが、仕事で大忙しのパパはケアが行き渡っておらず、なんと、パパがインフルに感染するという事態になりました。

しかも、本番1週間前で、超危機的状況に頭真っ白。

 

とりあえず、パパは隔離し、子供達の免疫ケアをさらに徹底させることに集中しました。

 

ウィルスを避けるには鼻うがい

 

うがい、手洗いは徹底しても、ウィルスを100%防ぐことは無理です。

 

うがいはあまり効果がない、なんてデータもあります。

なぜなら、ウィルスは喉よりも、鼻粘膜から侵入することの方が多いから。

 

うがいで風邪予防をするなら、喉ではなく、鼻うがいをする方が断然効果的です

 

鼻うがいって幼児にハードル高くない??と思うかもしれませんが、鼻うがい専用の液なら、痛くなく、すっきりするので、幼稚園児でもできます。

 

我が家の愛用品↓

 

子供は、豪快に鼻から吸って、口からペッとはできず、軽く鼻の穴からうがい液を入れて、同じ側の鼻の穴から出してるだけ。

かるく鼻腔をすすぐだけですが、それでも効果があるそうなので、おすすめです。

 

やや花粉症気味の我が子は「すっきりするー」と言って、毎日朝晩やっておりました。

 

 

体の免疫力をあげれば、病気は怖くない

 

さらに、、、体の中からの免疫ケアとして、受験の2ヶ月ほど前から取っていたのがこちら。

エキナセアの子供用サプリメント↓

 

エキナセアは、体の免疫力を高め、インフルエンザのケアにも効果があると言われているハーブです。

 

 

体の免疫力をあげれば、ウィルスに触れようが、体がウィルスに勝つので、病気を発症することはありません。

なので、ウィルスを避けるよりも、体を強くする方が効果的です。

 

 

おかげで、パパのインフルエンザをもらうことなく、子供達は元気に過ごしていました。

受験後も、幼稚園や学校で大流行の時も全くかからず。

 

さらに、子供に必死になり、自分のケアを怠り、疲れが溜まったところ、私がインフルエンザになってしまったのですが(汗)、家事があるためパパのように隔離はできずの私が家にいても、子供達は全くかかる気配なく元気いっぱい(驚)。

 

エキナセア、おそるべし!!!

 

受験後も毎冬リピートして摂っています。

反省を生かして、子供だけではなく家族全員で(笑)。

おかげさまで、インフルが猛威を振るっても、我が家は元気です。

 

冬以外でも、少し喉の調子がおかしかったりと不調が出たらすぐ飲むようにしています。そのおかげが、子供も、2、3年熱出してないですね。

 

 

ちなみに、私は、インフルエンザの予防接種の効果に疑問、副作用のリスクに思うところがあり、予防接種は受けていません(子供達も受けていません)。

 

ですので、予防として効果があるとすれば、鼻うがいとエキナセアのみ、ということになります。

 

 

ウィルスは目に見えず、心配がつきませんが、体の中からケアしていると、心強いですよ。

あとは、普段の生活も大事ですけどね。

体を温め、発酵食品を意識的に摂取するようにしています。

それに、十分な睡眠とストレスをためないことも大事。

 

 

せっかく頑張ってきたのですから、本番に実力が発揮できるように、体のケアもしっかりと整えてあげましょう。