小学校受験にかかった費用 2人目

小学校受験にかかった費用シリーズ2回目。

 

前回はこちら。

 

今回は下の子編です。

下の子は、3月生まれの早生まれということもあり、受験対策期間は約1年。

上の子の時もよりも3倍の期間をかけていますが、割と平均的にな受験対策期間だと思います。

 

受験対策期間1年 下の子の小学校受験にかかった費用

 

問題集

下の子で使った問題集はこちら。

 

期間もあり、基礎的なことから取り組んだので、使用した問題集が若干増えています。

 

上の子の時に書き込みなく残しておいた問題集(ハイレベ、ばっちりくんドリルの応用編など)に追加してかかった費用が、約20,000円

 

 

模試、短期講習

下の子は、自宅対策のみだと不安に感じたので、短期講習を1回追加しました。

こちらが4回で、約20,000円。

さらに、模試が2回で、14,000円。

塾関係はトータル34,000円。

 

 

考査当日の服

お下がりで使えればかからないですが、残念ながら、我が家は下の子の方がワンサイズ小さかったので、買い直しました。

 

上の子と同じで、約5,000円

 

 

さらに、考査代と、証明写真代が4000円〜5000円なので、

下の子の受験でかかった費用は、約64,000円

 

 

ちなみに、上の子から、継続して使っている問題集の金額はだいたい約15,000円位なので、

受験対策期間1年での費用はトータル80,000円弱。

短期講習などの講座を受講しないなら、60,000円弱、

ということになりますね。

 

 

上の子の時は4ヶ月で塾なし45,000円。

8ヶ月長い下の子は、塾なしの場合で考えた費用は60,000円となると、トータルの費用があまり変わらないです。

その理由は、前半半年は、基礎固めの為に問題集を繰り返しやったやり、また、模試もオープン模試は受けず、ある程度準備ができてから、学校別模試のみ受けたからだと思います。

 

自宅対策組でも、場慣れのために模試の回数をたくさん受ける方もいますが、そうなると費用は結構かかると思います。

我が家は自宅対策組でも、費用はかなりミニマムな方ですね。

 

 

ちなみに、問題集代は、全て新品のお値段です。

今だとフリマサイトもありますし、利用すれば、もっとお安く買えますね。

(物によっては半額くらい??)

 

 

参考になれば。